2017年09月03日

遺影の撮影+家族写真

母の米寿のお祝いに、何しようかと色々と考えあぐねました。
いつもいつもいつもいつもいつも「なんちゃいらん。」質素倹約のお手本のような昭和一桁生まれ。
ちょっと早いですが(我が家は長寿の家系なのでだいぶ〜〜〜〜〜〜〜ん早い。)遺影の撮影をプレゼントすることにしました。これはねやっぱり娘の私じゃないと提案できんのよ。

21291836_1424950260927803_2106206730_n.jpg

家族写真も撮りました。どえらい元気そうに撮れて「遺影」の事など吹っ飛ぶ楽しさ。おまけに「これは映像と音声に残したほうが絶対に良い」と動画にしてくれました。
ああ、感動するわ。ばあちゃん、きっと喜んでくれるはず!
ひろさん 「なんで感動するかと言うたら愛があるけんよ。」よよよよよっ〜。ええ事言うやん!

Sonodaさん、心に残る写真を有難うございました。



posted by うっちゃん at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする