2018年06月08日

築古収益物件について

いわゆるサラリーマン大家を経て、個人と法人で所有している収益物件は築古率が95%を占めます。
修理などを重ねていますが、それでも突発的な事が時々勃発します。

収益物件を購入する時に売却理由をお尋ねします。一番多いのは「相続したけど修繕費などの経費が思ったより掛かるし面倒だから。」という理由がダントツに多いです。
いまとなっては、改修工事を請けてくれる信頼できる工事業者さんがいるし、見積もりを精査できる担当が社内にいるので、不安は半減してます。たまたまこういう流れになったけど、サラリーマンのままだったら、うちの娘達も間違いなく「こんなんいらんわ!」と安値で売却してしまうやろうな。ふふっ、ムコドノに感謝やね。ちなみにムコドノは私に輪をかけた古い物件好きの職人肌系。

IMG_5980.jpg

庭でもじゃもじゃしてきたコウモリラン。


posted by うっちゃん at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする