2020年07月15日

TAKAMATSU-JAM4.5@7月15日

じゃ〜ん!

IMG_0762.jpg

アーティストのShintaku-momoeさん。
6月30日から半月間に渡り、高松に滞在して、第3の水族館を描き上げてくれました。
実はまだ完成ではなく、9月にもう一度来てくれることになりました。
あれやこれやと話していると、アイディアがほとばしっちゃうのよね。

IMG_0756.jpg

IMG_0758.jpg

IMG_0755.jpg

ジンベエザメは大きすぎてカメラに収まりません。

IMG_0759.jpg

建物西側水槽は、ジンベエザメやシャチと大物がうごめいてます。
さあ、ここからです。
何度も通ってもらえるような仕組みを考えます。
momoeさんとも色々話し合いしました、実現するようにもっと考えます。
数か月前にはじめてお目に掛って「じゃあ、描いてな=。」と気軽にお願いしたら、、、、愛のある壁画を、それもあんだけの面積を描きあげてくれました。心から感謝!

IMG_0641.jpg

「TAKAMATSU-JAM4.5」1階フロアー

表現の仕方はただいま打合せ中ですが「菓子製造業、飲食店営業、缶瓶製造業」と、保健所の許可のある3つのブースができます。
いわゆるソーシャルキッチン、シェアキッチン、ゴーストキッチン的な使い方ができる施設として生まれ変わります。
・クッキーなどを作ってマルシェに出店したい。
・農家さんが採れた果物を加工して販売したい。
・家賃の高い店を閉めて、総菜弁当の販売に切り替えたい。そんなイメージでしょうか。
短期でなく、長期もありなんかなぁ。と、まだ主催者側も手探りです。
この拙いブログで何人かお問い合わせいただきました、色々な声を拾って形にしたいと思うのでお気軽に問い合わせくださいね。

IMG_0749.jpg

某テレビ局の営業の方から電話あり。
「新入社員の〇〇ですが、御社の取り組みについてお聞かせいただけますか?」

少しお話してて、最後に、、、、、
「実は私、少しだけかき氷のアルバイトしたことあるんです。」先に言わんか〜いい!
誰であってもものの言い方気を付けないかんですね。ほっ。


posted by うっちゃん at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする