2020年07月25日

うなぎの恩返し!?

7月も終盤だというのにまだ梅雨が明けず、4連休の天候が気になってしゃ=ない。

IMG_0878.jpg

今日は、午後からデザイナーの高橋さんに同行してもらって、高松空港までやってきました。
高橋さん 「空港にイサム・ノグチの作品(遺作)があるのに、誰も気づいてもない。もったいないね。」
そういわれると、じゃあそれを活用してどう経済を回すのか(どう稼ぐのか)を考えるのがわたしの仕事。お互いに持ってるものが違ってて、組合わせると結構面白い結果を産み出してきた実績があります。
高橋さんとは10年以上の付き合いになりますが、何かと飛び抜け過ぎてて、付いて行くんに必死です!
なにをやるか、やれるかは、まずは高橋さんのプランを見てから、ワクワクするからやめられな〜い。

IMG_0874.jpg

この2か月余りまあまあ色々ありまして、母なるうっちゃんは打ちのめされてました。
本業の仕事もありつつ、コロナとかき氷のシーズンという事で、待ったなしの状況。

鷺沼店は、スタッフのふくちゃんが、コロナ対策も万全の体制をとって、他スタッフも取りまとめてくれて問題なく順調にこなしてくれています。と、簡単に書いてますが、きっと責任感とプレッシャーと色々と積み重なっているはず。今頃フランスで夫婦で修業している筈だった二女も「無償の愛やでほんまに!」と裏方として支えてくれてます。
高松店は、日々多忙な中、仕込みの調整もあります。「勝手に段取りして果物買ってきたけどええ?」工場長が汗ぬぐいながら報告してくれました。去年からきてくれているスタッフが他スタッフも取りまとめてもらって準備中の店内から笑い声が絶えません。スタッフ自らが考えて行動してくれる、できそうでできないことです。

いままでもわかってはいたけど、改めて、沢山の方に支えられて成り立っていることを痛感、心から感謝です。感謝の気持ちはうなぎで返したらええかなぁ。



posted by うっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする