2019年03月22日

うどん県民はせっかち!

鷺沼からの更新です。

240.jpg

095.jpg

かき氷屋はいまでこそ先人たちの努力によって年中営業している所も増えましたが、夏季限定で冬場どうする?というのが当初からの課題でした。
本業は別にあるし、家賃要らんし、というのを言い訳にしながら試行錯誤すること数年。
「HIDAMARI KAKI-GORI STAND」高松店、5年経ってやっとこさ、10月〜4月クレープ屋、5月〜9月かき氷屋の形にたどりつきました。たったこれだけの事やのに5年もかかるとは。。何事も一足飛びにはいかんって事ね。
ただいま、クレープカワヒガシでクレープを焼いているひかるちゃん、4月28日から「SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI」鷺沼店の3代目店長を努めます。見た目の可愛さとは裏腹?に、体力も根性もあります。そうこなくちゃ!

333.jpg

337.jpg

うどん派の私たちに蕎麦はハードルが高い。
ひろさんと二女と東京有名蕎麦「かんだやぶそば」行ってきました。(写真撮り忘れ)
その後、徒歩2分の「甘味処竹むら」で雑煮注文したら「なんで甘味処で甘いもんにせんのや!」と、思いっきり突っ込まれる。その後、徒歩3分で「近江屋洋菓子店」で、昔懐かしい感じのケーキ。3店舗を1時間半で回る、うどん県民どんだけせっかちやんね。




posted by うっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。