2020年10月25日

フルーツレスキュー

中古住宅を再生する時に、なんでもかんでも新しくするんじゃなくて、古いモノで味のあるものを再利用して蘇らせる。というのがポイントです。

IMG_1757.jpg

これもちょっと似てるんじゃないかなぁ。
先日、青果市場の仲卸業者さんをご紹介いただきました。
色んな話の中で、ちょっと傷の入った果物の行き場がないという話になりました。
行き場のない果物をレスキューして、おいしく食べてもらえるよう加工(再生)する。
いままで、瀬戸内にこだわってました。もちろん、これからもこだわります。
フルーツレスキュー枠は、産地問わず、色んな地域の果物があります。そんな感じで進めていく事になりました。

傷って、ほんまにちょっとだけだったりします。
シロップに加工するには何の問題もないけん!




posted by うっちゃん at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。