2021年01月19日

レモン収穫@瀬戸内海

早朝から三豊市仁尾町にGO!
数年前まで知らなかったけど、西讃に位置する三豊は果物の宝庫なんです。
ちなみに私は東讃出身です。

IMG_2718.jpg

今朝は檸檬の仕入れ先である、三豊市「まるく農園」にレモンの収穫に伺いました。
無理くりねじ込んだとも言えます。
山畑一面レモンだらけ。その景色と香りに感動。

IMG_2708.jpg

一つ一つが大きくてズシリと重い、山中に広がる天然の柑橘の香りに癒されます。
収穫がとにかく楽しい♪
檸檬の葉っぱも、クシュクシュっと揉むと、更にいい香りがします。
楽しすぎて、JAM子さん、徳永さん、綾乃さん、黙々と収穫作業。
なんでこんなに楽しいのか?

地元でいる私達でさえ、こんなに楽しいんやけん、都会の人からしたら収穫体験は磨けば光るお宝になるんちゃうん。
それにしても、ヒートテックやらジャンバーやら着込みに着込んできたのに、風もなくポカポカで暑い。

IMG_2720.jpg

あっという間に、この量。
メインはかき氷のシロップに加工します。
レモンは加工した年度のものより、その前の年に加工したものの方が角がとれて更に美味しいんです。
たったそれだけの事でも、経験を積み重ねないとわからんかった事が色々とあります。

今回の収穫も、現場から「実際に収穫してみたい!」という声が上がって、今日に至りました。
収穫→加工→販売まで携わる事で、きっと感じる事思う事が違ってきます。

瀬戸内のおいしい果物「レモン、みかん、キウイ」まるく農園の組橋さんから届けてもらってます。
私達もどんだけ果物に愛を込められるか!何はなくとも「愛」や!
組橋さん、いつも無理を聞いていただいて有難うございます!

IMG_2725.jpg

目の前は、有名な父母ヶ浜。
JAM子さんはUターン、徳永さんは移住者「海があお〜い。」とはしゃぐ二人。
地元民にとっては瀬戸内海が青いのは当たり前でも、外から見たら感動もん。そうなんよね。
まだ気が付いてない、宝モノがどっかに眠ってるはず。。。。。なんてね。





posted by うっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。