2021年08月18日

夏の雨の日のアドベンチャー

大袈裟な話です。

IMG_3725.jpg

(写真はまったく関係ありませぇぇぇぇ〜ん。)

ささっと仕事を片付けて、ひろさんとお墓参りに行ってきました。
お昼ご飯食べ損ねてたので、遅めの昼ご飯か?早めの晩ご飯に、塩江に行くつもりで移動。
ナビ設定したら、何度もここでそっち行く?ナビの声が悩んでない?(そんな事ある訳ない。)
三木町田中辺りで、大切なポイントでナビを無視して、違う道を選択してしまう。

三木町朝倉を抜け菅沢町周辺の山の中に迷い込み、たぶん2つの山を山越え。途中、携帯は繋がらない。ヘビでてきた。
この間体感で1時間10分位。菅沢町ってどこやねん。。野ウサギに遭遇。
かろうじて、ガードレールはありましたが、細い山道を抜けるも竹があちこちで倒れてて、ここまできて引き返すのは辛い。というか、車廻せる場所が無い。雨はしとしとと降り続ける。

わたしの心の声「あんたがナビの言う事聞かんけん、こないなったんやろ。しかも三木町ってあんたの生まれた町やし。なんで迷うん?」
ひろさんの心の声「おまえが塩江に飯食いに行くなんて言うからこんな事になったんや。ええ加減にせえよ。」

そう30年以上一緒にいる夫婦でも本音はこんな感じ。失敗は人のせいにしたいんです。

もしも、このまま山の上で脱輪して車ごと転げ落ちても、誰にも見つけてもらえない。
次の日、出社してなくても、これまた誰も不思議に思わない、働き方してるし〜。
気が付いたとしても次の次の日あたりか。
想定外の終わり方やけど、それもそれで自分らしいかな。とか。

山の頂上から下り道になって、しばらく行くと、産業廃棄物施設があって大きな道に繋がりました。ここら辺でお互いに余裕がでてきて、お腹の虫がぐ〜っと言い出す。
最後のオチが行きたかった店はお盆休みの臨時休業という。。。2021年夏の雨続きの60代夫婦のアドベンチャーでした。やれやれ。




posted by うっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする