2021年09月16日

丸亀製麺の楽しみ方@その1

鷺沼からの更新です。

IMG_5097.jpg

二人とも元銀行員の似た者夫婦。
新人研修で知り合って、、、、って、研修の場でなにやってんだよ!

その二女夫婦と焼き肉ランチ。
(ランチと言える金額じゃない、二人とも財布持ってきてないし。(笑))

そこで話題になったのが「丸亀製麺」の事。
自宅のすぐ近くに丸亀製麺があって、うどんが恋しすぎて毎週「丸亀製麺」に行ってる。というメッセージが夏の真っ盛り頃に届いた。
「全さぬき人を敵にまわしたね。」というのが私からのメッセージ。大げさなんだけど、たぶん「皆そう思う」と思うほど、うどんに対する愛は深いのです。(おおげさ)

で、ここから。。。。。

うどん県民じゃない、ひろき君の丸亀製麺の楽しみ方に目が丸くなった。
まずは、うどんと天ぷらとご飯を頼む。
うどんは葱と生姜だけで「かけうどん」とする、ご飯の上に天ぷらをのせて「天丼」とする。
これだけじゃなく、出汁をもらって(無料らしい)最後は天ぷら茶漬けで仕上げる。

さぬきうどんの店でこれやったら、睨まれそうだけど、こんな楽しみ方思いつかなかった。
「丸亀製麺」ちょっといいなと思えた瞬間でした。

二女 「でもね、出汁がちょっと違うんだよね。出汁が。」ふふふ、やっぱりうどんにはうるさいのよ。それでこそ元うどん県民です!





posted by うっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする