2011年05月09日

ウルトラC級物件とマニア向け物件

「見て欲しい物件があるので伺います。」
午後から事務所で待ち合わせして資料を見せていただいて、その足で物件を見に行きました。だって鼻がヒクヒクするんだもん。

それは川の見える高台にある元写真スタジオ。

うぉ〜。とても難易度の高い物件です。ウルトラC級です。解体して更地とするのが一般的です。
(敢えて写真は掲載しません。思わせぶりですね。)

家は一生モノという考えを捨てなければこういう物件には巡り合えません。自宅兼職場やガレージハウスなんかにもいいんじゃない。ただし、相当な覚悟でリフォームが必要です。家の中で傘ささんといかんぐらいの雨漏り跡が。

ねえねえ、ひろさん、これどう思う? ひろさん「思考回路停止中。聞かんとって。」

雨漏り修理するのになんぼかかるんか、西岡社長にSOSせんといかん。こんな物件に興味があっても、、、、決して問い合わせないでください。(笑)どうしてもという方は15日の松島町の内覧会にお越しください。(そういうことか、そういうことです。てへ。)

003.jpg

こちらは高松市円座町の戸建て物件。プランも確定しました。りのべ好きにはたまらない物件にします。

matsushimahouse_bnr.jpg

5月15日はMATSUSHIMA-HOUSEの内覧会です。詳細はこちらのバナーをクリックしてご確認くださいね。

miyawaki_bnr.gif

「宮脇町の新築」ブログ

2_100.gif

「屋島西町100分の2」ブログ

kohidamari.gif

「こひだまり」ブログ

posted by うっちゃん at 23:30| Comment(0) | 円座町戸建て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。