2024年03月10日

本島@2024.03.10

風は冷たいけど、日差しは春。朝から本島。

IMG_4368.jpg

IMG_4353.jpg

「塩飽本島お大師まいり」より↓
本島のお大師参りは、毎年旧暦3月4日に、島人が先祖の供養のため、浄財を集めて参詣者にお接待を供する行事です。
この行事の起源について確かな記録はありませんが、一説には、豊臣秀吉の朝鮮出兵に、水軍として参加した塩飽の人たちが、戦没者の霊を弔うために行ったのが始まりであろうといわれています。1713年の記録によれば、当時本島には5000人が住み、正覚院はじめ24の寺と11の神社が建っていました。面積わずか6平方`の島にそれほどあったということは、住民の信仰心の深さと経済力の豊かさを物語っています。

写真は「本島霊場第9番太子堂」とはいえ、今日はお大師参りじゃなく、いくつかの物件調査に来ました。
案内いただいた「TKGアグリ」明石さん、最近ご一緒することが多くなって感じるのは、違ったタイプの変態だということ。ほんま、かなわんわ〜。

協働 共に働き、共に価値を生み出す。
共有 時間・場所、アイディアを分かち合う。
共感 だったらいいな、をみんなで形にする。これが数年掛けて、腑に落ちつつあります。

IMG_4359.jpg

明石さん、ご馳走様です。



posted by うっちゃん at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。